自分に合った求人を見つけるための情報サイト

就業スタイルを知ろう

就業時間

就業時間は固定、フレックスタイム、交代制などに分類されます。固定はその名前の通り、時間が固定された働き方です。
フレックスタイムはコアタイムと呼ばれる時間以外は自分で好きな時間を働くことができるシステムです。交代制は24時間制の企業に多く、交代して働くことを意味しています。
そして就業時間に加えて時間外労働というものがあります。いわば残業です。求人票には残業はあまりありませんとうたっている企業でも実際は100時間を超える場合もあり、残業代が発生しないところもあります。
みなし残業代という言葉がありますが、これはあらかじめ給料に残業代を加える方法です。残業してもしなくても残業代が支払われます。
残業が多い会社を知るには、実際に夜その会社にいって電気が付いているか見る方をよく見かけます。誰の手も煩わすことなく、調べることができるので残業が気になる方は散歩がてら見に行くのも良いかもしれませんね。

年間休日

年間休日は土日祝日がお休みの企業は大体120日、週休2日の場合は113日が一般的とされています。これが100日を切るような企業はあまり休みがないので、気を付けてください。ホワイト企業と呼ばれている企業の多く125日以上はお休みがあります。
ただ、有給を取りやすい企業かそうでない企業かもありますので、有給に触れている企業の方が安心かもしれません。法改正により、有給は最低5日以上は取得しなければならなくなりました。よって5日は最低数です。10日以上は取っているような企業を見つけられると安心できるかと思います。
また、休日が少ないのに休日が多い他社と同じような給料だった場合、入社を考えた方がよいでしょう。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ